チラシ印刷を激安で行なう|メリットが豊富なサービスを利用

心をつかむ広告を

カラーチャート

インターネットの登場で、広告業界は大きく変化しています。インターネット広告は商品を購入しそうな特定の顧客をピンポイントに狙い撃つことができるので、高い広告効果が話題となっています。しかし、一方でインターネットが見られる環境が無ければ効力を発揮しないという特徴もあります。そのため、完璧な広告というわけではないのです。ここ半世紀ほどは、テレビ広告が大きな存在となっています。インターネットと比べても普及してからの年数が長いテレビは、日本国内だけで見てもかなり高い普及率を誇っています。子どもと両親という1家族単位の家庭でテレビが無いケースは、殆ど見られないと言っても過言ではありません。そのため、テレビ広告による効果はかなり大きいのです。

テレビ広告の影響力は非常に高いです。一つでも強烈なフレーズと印象的な広告を作り出すことが出来れば、大幅な顧客増加を見込むことが出来るのです。また、インターネット広告は特定のターゲットを狙い撃ちしやすいと前述しましたが、テレビ広告でも工夫次第でターゲットの絞り込みは十分可能です。例えば、平日の午前中に放送されるテレビ広告は通販やサプリメントに関するものが多いですが、その理由は時間帯にあります。平日の午前中にテレビを見られる方は高齢者や専業主婦の方が多いので、そういった方にターゲットを絞って広告づくりを行っているのです。この様に、放送時間帯を少し考慮するだけでも、広告づくりには大きなヒントとなります。